診療内容

フォトフェイシャルm22(光治療)

フォトフェイシャル治療では、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれるカメラのフラッシュのような光を顔面全体に照射し、さまざまなスキントラブルを改善します。

医療効果は非常に幅広く、しみ、そばかす、小ジワ、ニキビ、赤ら顔や毛穴の開きなども治療の対象となります。 施術中はゴムではじかれるような感覚がありますが、皮膚へのダメージは極めて少ない治療法ですので、施術直後より化粧をしていただくことが可能です。

施術の回数は、1回でもその効果は表れますが、さらに良い効果を得るためには、1ヶ月に1度の施術を5~6回行なうことをおすすめしています。 年齢を問わずエイジングケアの基礎的治療としてご安心して長期的、定期的に受けることができる治療です。

フォトフェイシャル(※)は医療機関でのみ受けられる光治療です

(※)「フォトフェイシャル」と呼べるのはルミナス社製品のものだけです。当院はフォトフェイシャル協会認定医療機関です。

こんな症状でお悩みの方におすすめします

  • しみ
  • そばかす
  • くすみ
  • 美白
  • 毛穴の黒ずみ
  • 毛穴の開き
  • 赤ら顏
  • 小じわ ニキビ
  • 肝斑
  • 化粧のノリが悪い
  • 肌のハリが気になる

6種類の光が多くの肌トラブルに効果を発揮します

フォトフェイシャル「m22」は6種類の光(波長)からなり、患者様のお肌の状態や、お悩みに合わせて治療を行います。

しみ・そばかすの原因であるメラニン色素、赤ら顔の原因であるヘモグロビン、赤み、血管拡張、難しいとされてきた「肝斑」の治療にも効果が期待できます。

フィルター深達度

515 表在性色素病変(主にスポット治療に使用)
560 美白治療
590 毛細血管拡張症 赤ら顏
615 肌が色黒な方への美白治療
640 肝斑治療 肌が色黒の方むけ
695 ハリ・毛穴治療

フィルター深達度

細かい部分照射が可能

赤み・痛みの軽減

冷却効果が高まり、照射の赤み、痛みが軽減されました。

安全性の向上

均一なパルス化(エネルギーを分割して与える方法)により、効果的で安定したエネルギーを肌に伝えます。

当院のフォトフェイシャル治療の特長についてご紹介します

特長1 大学病院専門医が施す安心の美容医療

フォトフェイシャル治療は、施術担当者の知識や技術により効果が大きく変わってくる治療です。当クリニックでは、長く経験と実績を積んだ大学病院専門医が担当いたします。 詳しくはドクター紹介をご覧ください。

特長2 オーダーメイド美容治療

当院ではフォトフェイシャルをより効果的で長持ちする治療法とするために患者様の症状に合わせてフォトフェイシャル「m22」の6種類の波長の光を使い分けて治療します。

専門医師が患者さまの皮膚症状に合った光の波長を選択し症状に合わせ設定を変えて、照射を行いますので、よりきめ細やかで効果の高い治療が可能となりました。

また、長めの波長のフィルターを使用することで、さらに小じわや毛穴、しみに対する効果を高めることが可能になりました。

皮膚代謝に合わせてケミカルピーリングやイオン導入、外用療法などを併用して施術することにより、オーダーメイド感覚で美容治療を患者様に提供しています。

大学病院専門医-担当医の所見

医師:須賀 康、栗田恵里奈、海 暁子

常に丁寧な施術を心がけております。1回の施術時間は15分~20分程度かかります。また、当院ではフォトフェイシャルをより効果的で長持ちする治療法とするためにさまざまな工夫を試みています。

患者さまの皮膚症状に合ったフラッシュ光の波長を選択するフォトフェィシャルのプログラムを採用しています。しみの症状に合わせてピンポイントで設定を変えて照射を行います。フォトフェイシャルは施術担当者の知識や技術により効果が大きく変わってくる治療です。

当院では私のほかに数名の大学病院医師が担当しています。

須賀 康

須賀 康
美容皮膚科(金曜日担当)
順天堂大学医学部附属浦安病院皮膚科学 教授
日本皮膚科学会認定専門医

施術の流れ

  • メイクを落として洗顔します
  • 医師の診察とカウンセリング(写真撮影も含みます)
  • フォトフェイシャル施術
    お顔全体に光を照射していきます。症状にあわせて6つのヘッドを使いわけて治療を行います。
  • 施術後(お化粧をしてのお帰りができます)

施術時間

15分~20分(フォトフェイシャルのみの施術)

施術回数

1回でも組み合わせによる施術で効果を得られますが、より高い効果を出すため、3週間に1度の施術を 5~6回行なうことをお勧めしています。

術後の経過

しみ、そばかすなどの浅い表面の病変であれば、施術直後から反応があらわれ、数日~約2週間かけて色調が徐々に薄れていきます。同時に皮膚のキメを整える効果もあり、化粧のノリが大変よくなります。

小ジワ、ニキビ痕、赤ら顔、毛穴の開きなどは、表皮の奥にある真皮の再生作用を待たなくてならないため、2~3週間に1度の施術を数ヶ月間続けることにより、眼の周囲や口もとから実感ができるようになります。

お勧めの併用治療

フォトフェイシャルm22の料金

  • フォトフェイシャルは1回と5回のコースをご用意しております。
  • 5回コースの料金は、初回分が無料となっております。
  • しみの治療には5回のコースをおすすめしておりますケミカルピーリング・ビタミンCイオン導入との併用でより効果的です)。

フォトフェイシャル治療と併用の場合、ピーリングの料金は1回5,000円、5回20,000円となります。

(※表示の料金は全て税抜き価格となっています)

内容 料金 備考
顏(イオン導入付) 38,000 1回 トライアル料金19,000円
152,000 5回
頬のみ(イオン導入付) 19,000 1回
76,000 5回
頬+鼻(イオン導入付) 33,000 1回
132,000 5回
手の甲 38,000 1回
152,000 5回
手の甲+腕 58,000 1回
232,000 5回
デコルテ 38,000 1回
152,000 5回
20,000 1回
80,000 5回

取材協力・情報提供

alluxe

株式会社アリュクス「alluxe」

2017年11月号

光文社「美ST」

光文社「美ST」

2015年11月号


トップに
戻る