診療内容

部分痩せ&ボディデザイン・脂肪吸引

紀尾井町プラザクリニックの脂肪吸引について

部分脂肪吸引でメリハリのあるボディに

紀尾井町プラザクリニックの脂肪吸引は気になる部分の脂肪のみを除去するピンポイント脂肪吸引です。部分脂肪吸引の最大のメリットは通常の痩せにくい箇所でも1回の治療で効果が出せることです。体のラインにメリハリをもたせ「くびれ」や「細さ」を強調することが可能です。

部分脂肪吸引では、脂肪を単に除去するのではなく、ボディライン全体のバランスがより美しくなるようにデザインし脂肪吸引を行います。

カウンセリングにて、一人ひとりの体型やご希望にあわせてデザインします。ご希望に沿った美しいボディラインをつくるには医師の経験とセンスが必要です。当院では経験豊かな大学病院形成外科・美容外科専門医が担当致します。

こんなお悩みの方へ

  • ダイエットをしても顔だけが痩せて希望の部位の脂肪がとれない
  • 下腹部のぼっこりした部分が気になる
  • メリハリのあるボディラインが欲しい
  • リバウンドしたくない

脂肪吸引適応部位

脂肪吸引適応部位

身体への負担が少ない器具で脂肪をむらなく均一に吸引します

1.カニューレ

当院の「脂肪吸引」では、太さ3~4mmの「カニューレ」(金属棒のような管状のもの)を、施術や部位の脂肪の量に合わせて使用します。

2.術後の傷跡や痛みについて

吸引に使用する器具(カニューレ)は極細で、切開するのはわずか3~4mm程です。術後は小さな跡が残りますが、時間の経過とともに目立たなくなります。麻酔は、麻酔専門医による静脈内鎮静法をご案内しております。

大学病院専門医-担当医の所見

形成外科専門医:尾崎峰

脂肪吸引とダイエットとの違いは、苦しい食事制限を殆ど行わずにほっそりとした美しいボディラインを獲得できることです。

当院では経験豊かな形成外科専門医が、脂肪を単に除去するのではなく、全体のバランスがより美しくなるように、また皮膚の薄い内ももや二のなども、肌のハリを失わず美しくなめらかなボディラインをデザインしながら脂肪吸引を行います。

尾崎 峰

尾崎 峰
杏林大学形成外科専門医

予想されるリスク・合併症・副作用

  • 施術部位の痛み、腫れ、傷口からの感染、出血、内出血、血腫、傷跡、ケロイド、吸引部分の凸凹変形、色素沈着、色素沈着

部分痩せ&ボディデザイン・脂肪吸引料金

(※全て自由診療、税込価格です。)

内容 料金 備考
110,000

※別途麻酔代かかります。
(静脈内鎮静法 110,000円)

二の腕 220,000

※別途麻酔代かかります。
(静脈内鎮静法 110,000円)

腹部 330,000

※別途麻酔代かかります。
(静脈内鎮静法 110,000円)

太もも 内側のライン 330,000

※別途麻酔代かかります。
(静脈内鎮静法 110,000円)

太もも 外側のライン 330,000

※別途麻酔代かかります。
(静脈内鎮静法 110,000円)

別途圧迫包帯代かかります。(治療部位により料金変わります。)

痩身注射料金

(※全て自由診療、税込価格です。)

内容 料金 備考
脂肪溶解注射(BNLS neo) 8,800 初回
  11,000 2回目以降
GLP-1(ジーエルピーワン) 77,000 1本 1ヶ月~2ヶ月分

痩身内服薬料金

(※全て自由診療、税込価格です。)

内容 料金 備考

脂肪吸収抑制剤(ゼニカル)

550 1錠
食欲抑制剤(サノレックス) 1,100 1錠
糖質吸収抑制剤(アカルボース) 220 1錠
ダイエットサプリメントBBX 14,300 30錠

モニター募集

紀尾井町プラザクリニックでは、症例モニターを随時募集しております。

モニターにご協力頂ける患者さまにはモニター価格で施術をお受け頂けます。

詳しくはこちら

内服薬について

脂肪吸収抑制剤(ゼニカル)

リスク・副作用

胃腸の膨満感がみられたり、急に便意をもよおし、油分や脂肪分を含んだ排便がみられることがあります。

未承認医薬品等であることの明示

本治療に用いる未承認医薬品等は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。

入手経路等の明示

国内販売代理店経由で入手しています。

国内の承認医薬品等の有無の明示

同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

アメリカにおいて医薬品として承認されており、世界149カ国販売されています。

糖質吸収抑制剤(アカルポーズ)

リスク・副作用

放屁増加、腹部膨満、鼓腸、発疹、かゆみ

未承認医薬品等であることの明示

本治療に用いる未承認医薬品等は、美容目的での使用については医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。

入手経路等の明示

国内販売代理店経由で入手しています。

国内の承認医薬品等の有無の明示

日本では2型糖尿病の治療薬(食後過血糖改善剤)として承認されていますが、肥満治療薬としては承認されていません。美容目的での使用については保険適応外の自由診療となります。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

諸外国における安全性等に係る情報はありません。

ダイエットサプリメントBBX

リスク・副作用

服用初期に下痢、虚脱感などがおきることがあります。

未承認医薬品等であることの明示

本治療に用いる未承認医薬品等は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。

入手経路等の明示

国内販売代理店経由で入手しています。

国内の承認医薬品等の有無の明示

同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

タイのFDA(食品医療薬品承認局)に承認されています。


トップに
戻る