診療内容

炭酸ガスレーザー治療

炭酸ガスレーザー治療

組織の水分に吸収されるレーザーを使用し、組織を蒸散させます。治療直後は小さな傷のような状態になりますが、約1~2週間で皮膚が再生し、傷は治癒します。出血はほとんどしませんし、当日から洗顔、入浴が可能です。

傷が治ったあとは、体質により1~6ヶ月ほど赤みが残りますが、最終的には周囲の皮膚とほとんど同じ色に戻ります。

当院の炭酸ガスレーザー治療

炭酸ガスレーザーを使用した、ほくろ・イボ・あざの治療を行なっています。また、化膿して膿(うみ)がたまったニキビは、あばたのようなくぼみの変形を残しやすくなります。そのような皮膚の変形を予防するために、早く化膿を治す目的でニキビの膿(うみ)を出すためにも使用しています。

皮膚の最も表面に近い部分は、表皮と呼ばれる層です。毎日の洗顔・入浴の際に角質となって落ちていっては新たに再生され、ターンオーバーを繰り返している層です。この層にできる表皮母斑や脂漏性角化症は、炭酸ガスレーザーで蒸散させて浅く削り取ってしまうことで、目立たなくすることができます。レーザーを照射した後は、数日間軟膏を塗っていただくことが必要ですが、新しい表皮が速やかに再生してきますので、数日間できれいな皮膚に戻ります。
(人によって医療効果は異なります)

炭酸ガスレーザー

施術の流れ

  • 医師による診察とカウンセリング
  • 施術前の写真撮影
  • 麻酔(麻酔クリーム、約1時間)
  • レーザー照射

施術時間

1箇所5分程度。

施術回数

当日1回で完了。

術後の経過

  • 当日から洗顔、入浴は可能です。
  • 直後は小さな傷のような状態になりますが、約1~2週間で皮膚が再生してきます。それまでの間は処方する軟膏を塗っていただき、テープで保護します。
  • 傷が治癒したあともしばらくは赤みが続きますが、徐々に薄くなります。
  • 赤みが残っている間は日焼けをしないように注意してください。

症例写真

右頬のほくろに対して炭酸ガスレーザーで治療した症例(女性 21歳)

a

b

c

  • a)照射前。
  • b)照射後2週間の状態。上皮化は終了したが陥凹が少し目立っていた。
  • c)照射後4か月の状態。瘢痕は軽度陥凹したが目立たなくなった。
治療の内容
炭酸ガスレーザー照射によるほくろ治療
リスク・副作用
疼痛、腫れ、出血、瘢痕、ほくろの再発
料金
11,000円
(※表示の料金は、税込価格、自由診療です。)

顔面に多発するほくろに対して炭酸ガスレーザー治療を施行した症例(女性 23歳)

a

b

c

  • a)上口唇から左頬部にかけて3mm大のほくろを4部位に認めた。
  • b)ほくろ除去後1か月の状態。軽度の陥凹と紅斑を認めた。
  • c)ほくろ除去後5か月の状態。紅斑は完全に消失したが、陥凹は僅かに残存した。
治療の内容
炭酸ガスレーザー照射によるほくろ治療
リスク・副作用
疼痛、腫れ、出血、瘢痕、ほくろの再発
料金
33,000円
(※表示の料金は、税込価格、自由診療です。)

鼻根部のほくろに対して炭酸ガスレーザーの分割治療を施行した症例(女性 70歳)

a

b

c

d

  • a)鼻根部に8mm大のほくろを認めた。
  • b)1回目の分割ほくろ除去術直後の状態。
  • c)2回目の分割ほくろ除去術術後1か月の状態。
  • d)2回のレーザー照射後6か月の状態。
治療の内容
炭酸ガスレーザー照射によるほくろ治療
リスク・副作用
疼痛、腫れ、出血、瘢痕、ほくろの再発
料金
165,000円
(※表示の料金は、税込価格、自由診療です。)

予想されるリスク・副作用・合併症

  • 治療部位にしばらく赤みが残ります。
  • 治療部位の赤みは3~6ヶ月程度で引いて、周囲の皮膚よりやや白い円形の瘢痕となります。
  • 体質によっては治療部位がわずかに陥没したり、わずかに隆起したりすることがあります。
  • ほくろは治療しても時間がたてば再生する可能性があります。
    (治療日より1年以内に限り再治療が必要な場合治療部位のみ無料です。)

炭酸ガスレーザーの料金

(※全て自由診療、税込価格です。)

内容 料金 備考
ほくろ 11,000 3mm以下
※3mmを超えるものは1mmあたり11,000円追加
例:5mmなら33,000円
イボ 2,200
/1個(1mm)
※顔全体 165,000円、首全体 110,000円

モニター募集

紀尾井町プラザクリニックでは、施術費用がお得な価格になる症例モニターを随時募集しております。

施術写真・撮影画像や動画を院内資料やSNS・WEBサイトへの使用にご協力いただける患者様には特別価格でご案内しております。

詳しくはこちら

取材協力・情報提供

光文社「美ST」

光文社「美ST」

2021年1月号


トップに
戻る