気になる部分から選ぶ

しわ

しわは、加齢、日光などにより、皮膚の膠原繊維つまりコラーゲンなどが失われた状態のものです。また長年の表情によりできるものなどがあります。治療方法としては、失われたコラーゲンやヒアルロン酸を補充するもの。フェイスリフト手術によりたるみを引き上げるものなどの方法があります。また、目尻、目の下、額〔ひたい〕、鼻唇溝、マリオネットライン〔顎〕、首などの部位により治療方法も異なります。
治療には、コラーゲン注入ヒアルロン酸注入ボトックス注射フェイスリフトフェイシス(RF高周波治療)などがあります。

診療メニューを確認する

コラーゲン注入
コラーゲン注入
コラーゲンを顔のしわ部分に注入することにより、皮膚に刻まれたしわを消すことができます。
詳細はこちら
ヒアルロン酸注入
ヒアルロン酸注入
コラーゲンと比べ粘度が高く、ボリュームをだすことができます。このため、深いしわを浅くしたり、鼻を高くする、あごの輪郭を整えることなどに適しています。
詳細はこちら
ボトックス注射
 
ボツリヌス菌により産生されるA型ボツリヌストキシンの製剤です。筋肉に注射することにより筋肉を萎縮させ、その動きを弱める効果があります。
詳細はこちら
フェイスリフト
 
毛髪のある側頭部を階段状に切って皮膚を引っ張って固定する手術です。鼻唇溝や、頬から下眼瞼にかけてのたるみ(中顔面のたるみ)などが改善されます。
詳細はこちら
フェイシス(RF高周波治療)
フェイシス(RF高周波治療)
高周波(RF)療法は、皮膚の内部に微量の高周波を流し、熱反応をおこすことにより、肌に張りを持たせて、目尻の小ジワ、フェイスラインを改善する治療法です。
詳細はこちら