気になる部分から選ぶ

しみ、ソバカス

シミといってもさまざまな種類のものがあります。日焼けによるもの〔日光性色素斑、花弁状色素斑〕、加齢によるもの〔老人性色素斑〕、ホルモンなどによるもの〔肝斑〕、炎症によってできるもの〔炎症後色素沈着〕などがあります。
いずれも、皮膚にメラニンという色素が沈着してできるものです。メラニンが沈着する場所は、皮膚の浅いところ(表皮)だけのものから、深いところ(真皮)にも及ぶものなどと、しみの種類によってそれぞれ異なります。
当院ではしみの特徴にあわせて有効な治療を行っていきます。
治療にはルビーレーザー治療炭酸ガスレーザー治療東大方式トレチノイン治療、などがあります。
他にフォトフェイシャル(IPL光治療)イオン導入プラセンタ注射、外用薬、内服治療

診療メニューを確認する

ルビーレーザー
ルビーレーザー
メラニン色素に対する吸収率が高いレーザーを使用し、しみの色みのもととなっているメラニンを破壊します。
詳細はこちら
炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザー
組織の水分に吸収されるレーザーを使用し、組織を蒸散させます。治療直後は小さな傷のような状態になりますが、約1〜2週間で皮膚が再生してきて、傷は治癒します。
詳細はこちら
東大方式トレチノイン治療
 
ビタミンAの誘導体であるトレチノインは、表皮・角質のターンオーバーを促し、表皮内に存在するしみのもととなっているメラニン色素を排出させます。
詳細はこちら
フォトフェイシャル(IPL光治療)
フォトフェイシャル(IPL光治療)
カメラのフラッシュのような光、IPL(Intense Pulsed Light)を顔面全体に照射して、さまざまなスキントラブルを改善する画期的な治療法です。
詳細はこちら
超音波
超音波
1秒間に300万回の振動が発生する機器(イオンソニック)を使用し、リンパの流れに沿って超音波を施術することによってお肌を活性化させ、皮膚の張りを良くしリフトアップさせます。
詳細はこちら